引越しの荷造りと見積もりNAVI >  見積りの重要性 > 見積りの重要性

 見積りの重要性

見積りの重要性

引っ越し業者に引越しを委託する場合、見積もりを取るか、電話をしていくらくらいかかるか聞きますね。
パソコンやインターネットを活用していない時代は、電話帳で引越し屋さんを調べて電話してました。
今となっては懐かしい思い出ですが、いまは一括見積という便利なサービスがありますね。
ぜひ活用したいところです。

<見積りの重要性>
引っ越し料金を会社ではなく、個人で負担する場合、見積もりは必須です。
千円でも一万円でも安いほうがいいですよね。
ネットで見積もりをしてもらうこともできますが、確実なのは、引っ越し業者の人に家を見てもらって、
実際にトラック何台分になりそうか、見てもらうことです。
引越し当日の誤差も少ないでしょうし、一度面識をもつことで、トラブルを避けることもできるでしょう。

今まで、引っ越し業者さんで感じの悪かった人はいませんが、相性が悪かったり、態度に気になる点があれば、他社に依頼することも可能です。

<便利な一括見積>
インターネットを利用して、一回の操作で複数の引越業者から見積もりを取り寄せることができます
便利な世の中ですね。
一番反応が早かった引っ越し業者さんや、見積もりが丁寧な業者さんなど、ネットでも見分けるポイントはいくつもあります。

一括見積自体のシステムは、引越以外にも、自動車保険、ブランド買取、ハウスクリーニングなど
様々な業種で採用しているところがあります。
こちらもぜひ活用してみてください。

<見積もり時の注意点・確認事項>
見積もりには、仮の状態である概要見積りと、正式見積もりがあります。
見るポイントとしては、当日何台のトラックが来て、スタッフが何名来てくれるのか。
そして、梱包用の資材(段ボール・エアークッション・養生テープ・ガムテープなど)は、購入するのか、無償で頂けるのかの確認をします。

また、梱包資材、引っ越し代金などにかかわらず「費用一式」になっている場合、見積もりの内容が見積書だけでは不明確です。
詳細の見積もりで出してもらうか、説明をうけて納得して依頼するようにしましょう。